刑事告訴してきましたー「このスレのクリニック・医師が死亡事故を起こした記事見つけたんだけどマジ怖!」 その2


鶴舞公園クリニックの今月のご予約受付は終了しました。次のご予約受付日は71日(土曜日、10:00-18:30)からです。7ヵ月後の来年2月分のご予約をお受けいたします。公平のためお電話のみのご予約とさせていただいております(直接来院してのご予約は受け付けておりません)。ご了解くださいm(_ _)m

前回の記事(→こちら)の続きです。
中警察署に被害届を提出してきました。

 
被害届を出すというのは、生まれて初めてです。内容によっては受理されないことも多いと聞いていたので、可能性半々くらいかなあと思いながら、クリニックから警察署まで10分くらいを歩きました。
2ちゃんねるの該当ページをプリントアウトしたものを持参して受付で説明すると、まずは男性警察官が対応してくれました。話の飲み込みは早く、じきに刑事課の知能犯担当の方がいらっしゃって、しばらくしてから、さらに上司の方でしょう、年配の方が加わりました。
結論として、刑法230条(名誉棄損)「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。」で、被害届を受理していただけました。
 
私は同時進行で、民事で弁護士に依頼して2ちゃんねるにIPアドレス保全を請求していますが、民事と刑事では同じ「名誉棄損」ではあっても、重みが違います。
今回、179件という多くのクリニックのスレッドに対して、一斉に名誉棄損の書き込みがあり、それが特定のサイトへの誘導であるという点が悪質と判断されたのだと思います。

受理番号、連絡先は下記です。この件に関して何か情報お持ちの方は、直接刑事課にご連絡ください。また、書き込んだご本人の方にも、自首をおすすめします。民事と異なり、警察が動けば、発信元はかなりの確率で判明します。判明前に自首すれば、多少は刑が軽くなるでしょう。
「代理の人を自首させよう」とか、変なことは考えないほうが身のためですよ。警察も裏を取るでしょうから。

 (最後に「被害届の受理証明ではありません」とありますが、このメモが受理証明ではないということであって、受理はされています)
 
また、被害を受けたクリニックのリストは、前記事の終わり(→こちら)にまとめてありますので、該当のクリニックや先生方におかれましては、私と同様に、警察署に出向いて被害届を出すことを、強くお勧めいたします。なぜなら、確認してきたのですが、今回の私の告訴は、あくまで愛知県中警察署内で完結するものだそうだからです。
私は、こういったネット関連の犯罪というのは、専門性が高いから、一括してどこか特殊な部署に送られるのかと思っていたのですが、そうではないようです。ですから、例えば、海外のサーバーを経由しているなど複雑な状況であると、担当捜査官のスキルが関係してくるかもしれません。せっかく多くの被害者がいるのだから、各警察署に届けていろいろな人に捜査してもらったほうが犯人に辿り着く可能性が高まります。
その際、私がすでに中警察署に被害届を提出して受理されていること、同時に179件の書き込みがされており悪質であることを強調してください。そうすれば受理もスムーズに運ぶと思われます。

美容外科業界っていうのは、いろんな輩がからんできます。西部開拓時代の無法地帯のような観もありますが、だからこそ、私たち医師は、自警団のごとく毅然として、アウトローを排除していかなければなりません。そのように環境を整備していくことで、酒場(私たちのクリニックの例えです)に、安心してお客さんが立ち寄ることが出来ます。皆で力を合わせましょう。書き込みされた他のクリニックの先生方におかれましても、お手間ではありますが、被害届の提出よろしくお願いいたしますm(_ _)m。(警察署の刑事課というところも、なかなか行く機会ないですから、面白いですよ)
(2017/06/12 記)