スプリットタンを真面目に考えてみた


鶴舞公園クリニックの今月のご予約受付は終了しました。次のご予約受付日は12月1日(土曜日、10:00-18:30)からです。7ヵ月後の来年7月分のご予約をお受けいたします。公平のためお電話のみのご予約とさせていただいております(直接来院してのご予約は受け付けておりません)。ご了解くださいm(_ _)m。

 
そばかすをレーザーで取りに来た若い女性が、スプリットタン(舌を割って二股にする)にした方でした。お話があんまり興味深かったので、ちょっと披露します。
まずは動画ご覧ください(画像の下のURLをクリック)。


左右は別々に動かせるそうです。味覚や知覚も正常で、滑舌もよく、ふつうに話しているだけだと、スプリットタンにしていること気が付きません。


「なぜそんなことを?」と誰もが思うでしょうが、身体改造趣味というか願望ゆえだそうです。しかし、実際にスプリットタンの方とお会いして思ったのですが、タトゥーと違い、一見まったく判りません。就職にも不利にならないだろうし、温泉にも入れます。
また、これは彼女としては想定外だったのですが、スプリットタンにしてから男性に口説かれることが多くなったそうです。私は最初ちょっと意味が判らなかったのですが、あからさまな目的のようで、彼女としては、そういうのに応じるつもりは無いが、言い寄られて悪い気はしないそうです。彼氏には喜ばれるとのこと。
案外、身体改造願望が強い人が欲求を満たすには、賢い選択肢なのかもしれません。少なくともタトゥーよりは絶対メリット多いと思いました。

彼女のスプリットタンは、舌小帯の一部が切れ残っていて、少し引っ張られるので、出来ればこれを切ってほしいとのことでした。それくらいはお安い御用ですから、局所麻酔下で切ってあげました。


ついでに、少しスプリットタンを深くしてほしいと言われたので、乗りかかった船ですから、これも施術しました。
もともとは、彼女は非医師の知り合いに切ってもらったそうです。それでネットで検索して調べてみたのですが、スプリットタンの施術を行っているクリニックはほとんどありません。皆さん自力、あるいは非医師による施術でされているようです。
大きな合併症やトラブルの報告もないようですから、なんとかなっているようではありますが、どうせするならクリニックでしたほうが麻酔もしっかり出来て痛くないでしょう。
少し興味が沸いたし、実際に彼女の施術をしてみて実に簡単だということも判ったので、どうしてもスプリットタンにしたい、という強い願望のある方に限って、当面の間、施術を引き受けます。他に施術するクリニックが増えてきたら、止めようと考えています。クリニックが見つからずに困っている方へのボランティア的な気持ちからです。

価格は3万円+税、施術時間は15分ほどです。お昼休みに特別枠を設けて施術しますので、TEL 052-264-0212までご予約ください。
(2018/10/27記)