APTOSの日本正規代理店が出来ました

 
鶴舞公園クリニックの今月のご予約受付は終了しました。次のご予約受付日は12月1日(金曜日、10:00-18:30)からです。7ヵ月後の来年7月分のご予約をお受けいたします。公平のためお電話のみのご予約とさせていただいております(直接来院してのご予約は受け付けておりません)。ご了解くださいm(_ _)m。

スレッドリフトの始まりは、ロシア(グルジア)のDr.Sulamanidze(スルマニゼ)です。彼はオリジナルな糸(アプトス)を作って施術し、これを製造販売もしていたのですが、日本にはこれまで正規の代理店がなく、それもあって、日本では韓国などのコピー商品が広く出回っています。
なぜこれまで代理店が無かったのか、その理由はよく知らないのですが、アプトスを日本の学会に初めて紹介したのは高須クリニックの高須克也先生です。高須先生がこの施術に注目して独占販売権を取得していたのかもしれません。「ロシアンリフト」として高須クリニックで施術されていました。
私は、直接ロシアの知人の先生を介して糸を入手していたのですが、日本で初期にアプトスの施術を始めた先生は、高須先生の関連会社経由で糸を購入していたという話を聞いたことがあります(違っていたらすみません。謹んで訂正しますのでご連絡くださいm(_ _)m)。

Dr.Sulamanidzeの正規HP(https://www.aptos.ru/


50か国に代理店がありますが、日本にはありませんでした。中国には最近できたそうです。



さて、このたび、日本にも代理店が出来ることになったようです。それで、挨拶にいらっしゃいました。私が糸の施術で有名だからです(^^)。悪い気はしません。


右側の男性はアンドレイといいます。スルマニゼが半分、アンドレイが半分出資して、日本の代理店を設立したそうです。スルマニゼは糸の創始者であり、私がこうやって毎日糸の手術をして暮らしていられるのも彼のお陰なので、協力させていただくのは光栄です。ただ、私は現在、自分で職人さんに依頼して糸を作ってもらっているので、彼らの糸を購入するという形ではお役に立てません。
どういった形でコラボできるか、いろいろ相談したのですが、何といってもロシアは糸の施術の本家本元ですから、ロシアの先生によるオリジナルな手術を日本の医師が見学するツアーを組んだらどうだろう、という話に発展しました。ウラジオストックなら、日本から飛行機で2時間半くらいです。アラ先生はじめ、仲のいい先生もいるので、そういうツアーの立ち上げになら、私も協力できます。
来年の楽しみがまた一つできました。
(2017/10/27 記)

PS ロシアからエレナさんたち「Russian Suvenir」の三人が、歌の仕事で名古屋に来たので、あさこ先生誘って会いに行きました。

一曲だけ、私の好きな曲歌ってくれました。超特別席で良い気分です(^^)。
https://www.youtube.com/watch?v=1Dz9wdtK4iU

なんだか、すっかりロシア行きたくなっちゃいました・・。