ヒアルロン酸注射で失明させないために(その6)


鶴舞公園クリニックの今月のご予約受付は12月2日でいっぱいになりました。次のご予約受付日は1月5日(木曜日、10:00-18:30)です。7ヵ月後の来年8月分のご予約をお受けいたします。公平のためお電話のみのご予約とさせていただいております(直接来院してのご予約は受け付けておりません)。ご了解くださいm(_ _)m。

前回、針を工夫して試作品を作ってみる話まででした(→こちら)が、試作品ができたので、浜松にある動物実験施設をお借りして、ウサギの耳で実験してみました。
今回は動物実験のお話なので、苦手な方はご遠慮ください。法令を遵守し、目的を明確にして倫理委員会の承認を得たうえでの実験です。ヒアルロン酸注射による失明という重篤な事故を回避するための、真面目な取り組みです。

試作した針はこちら。

設計通り、先端から少し離れたところに小穴が開いています。

シリンジに付けて、ヒアルロン酸を押し出したところ。側穴からほとんどが出ます。なので、注射時には少し慣れが要りそうです。

実際にウサギの耳で実験したところ。YoutubeにUPしました。
https://4.bp.blogspot.com/-xJqTvlkl6T4/WFKrNDKJSvI/AAAAAAAAEuY/VbTRQSAu9RIDUD_lI7DgSn28tLO6JxUXACLcB/s320/%25E3%2583%259E%25E3%2582%25A4%2B%25E3%2583%25A0%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2593%25E3%2583%25BC%25EF%25BC%2592.mp4_000015348.jpg 

さて、実験も終わって、和子先生に助手として同行してもらったので、二人で慰労会です。浜松はすっぽんの養殖場があってお値打ちらしいので、すっぽんコースにしました。

「昔、国立病院の勤務医だったころは、よくこうやって二人でランチしたよなー♡」
「そんなこともあったっけ?子供産んだらみんな忘れちゃった♪」
男性の未来は闇、女性の過去は闇、こっちが楽しい思い出として共有したいことっていうのは、たいてい相手は忘れてますね。まあいいけど(^^;。
 (2016/12/15 記)

続報→こちら。この方法(側孔開ける方法)では駄目みたいです・・。