スプリングアプトスによる胸の引き上げ(その2)

鶴舞公園クリニックの今月のご予約受付は10月2日でいっぱいになりました。次のご予約受付日は11月1日(火曜日)です。7ヵ月後の来年6月分のご予約をお受けいたします。公平のためお電話のみのご予約とさせていただいております(直接来院してのご予約は受け付けておりません)。ご了解くださいm(_ _)m。

前回(→こちら)の続きです。胸をアプトススプリング(もどき)で引き上げた方のその後です。
術前と術直後の写真は下図でした。


2週間後ですが、なんとか保ってくれているようです。


両乳頭を結ぶ線の水平線に対する傾きは、3度から2度に減少しました。
傾き(角度)は直観に訴えるには良いと思いますが、角度で数字化すると意外と鋭敏ではなさそうなので、下図のように乳頭下から乳房下縁までの距離を写真上で測って、A:Bを算出してみました。


術前 1:0.625、術直後 1:0.75、2週間後 1:0.68
でした。この数値のほうが鋭敏なようです。
 
この方、日を改めて10本くらい左側に追加糸入れようと思います。もしも上がりすぎたら、右にも追加します。
お顔に糸を入れて引き上げるのは、なかなか数値化が難しく、説得力のある論文に仕上げにくいのですが、胸は数値化しやすそうです。ひとつ論文にしてみようと思います。
どなたか、乳房の左右差気にしている方いらっしゃらないでしょうか?できればあと二人くらい症例集めたいです。何回か経過みたいので、名古屋近郊の方に限ります。
もしいらっしゃったら、クリニックまでお電話ください。

☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆

JR鶴舞駅の看板新しくしました。3面横並びで全部借り上げたので、大きくて目立ちます。スタッフ集まって集合写真。この穏やかな日々がいつまでも続くといいなあ。
(2016/10/10 記)