ロシアからのお客様2

11月分のご予約は昨日(4月1日)で一杯となりました。次は5月1日(日曜日)に12月分のご予約をお受けいたします。5月1日は日曜日ですが、クリニックは営業日なので、予約も通常通り朝10時からです。どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m。
昨日も、電話がつながらないからと、クリニックまでお越しいただいた方がいらっしゃるのですが、公平のためお電話のみのご予約とさせていただいております。ご理解ください。

あまり施術のことを書かないと、お叱りをうけるかもしれないので、また糸の施術の写真供覧します。
もっとも、新しい話題はとくになくて、従来の解説の繰り返しになってしまいますが・・。
モニターはオリガさん。もう数年来のお付き合いです。ハバロフスクのお医者さんとの橋渡しもしてくれています。写真は2回目の糸の施術直後、静脈麻酔から覚めて待合のソファで休んでいたところです。

 
下は3年くらい前、初めて糸を入れる前です。


長い糸(エックストーシス)のデザイン。


施術直後です。なすび型に下がってきていた頬のお肉のプレートを、まずは頭方向に持ち上げました。


下の写真は3年後です。鼻横の法令線の深さや、頬全体のたるみぐあいを見ると、前回のエックストーシスが効いていることが判ります(前回施術前の写真よりも若く見えます)。


今回は、頬下半分とあごあたりを引き上げて締めます。直線状のデザインはスプリングアプトス、弧を描いたデザインは通常のアプトス。


施術直後です。

☆閑話休題☆
実家の庭にアーモンドの木があるんですが、綺麗に花が咲いていました。桜よりも一回り大きいです。


これは昨年収穫したアーモンドの残り。小さな桃のような実がなって落ちるのですが、その種です。


これを割るとアーモンドが出てきます。生でかじると、杏仁豆腐の香りがします。

ポルトガルに旅行したことのあるお客様によると、ポルトガルでは街路樹がアーモンドで、ちょうど日本の桜のように春に花が咲いてきれいなんだそうです。・・そのうち日本もアーモンドの街路樹が増えるかもしれませんね。銀杏の木の銀杏拾いよりも、アーモンド拾いのほうがおいしそうだし(^^;。
(2016/03/24 記)