素敵な50代の会(Circle of Nice 50s)立ち上げました

 
という会を立ち上げました。

といっても、まだ参加者2人ですが・・(笑)。アルバムご参照ください(→こちらこちら)。
同好の士を募っています。あさこ先生や咲江先生の仲間になりませんか?
問い合わせ先や費用はメインサイト(→こちら)に記してあるのでご参照ください。
今月中にもう1人、来月もう1人加わる予定です。
メインサイトに記しておりますように、美容外科で若返り施術を受けた方限定ではありませんし、名古屋限定でも女医さん限定でもありません
名古屋発のアラフィフ女性を応援するサイトとして立ち上がっていくといいなと考えています。
私がサイトを管理していますが、とくに手数料などは受け取りません。ボランティア的な活動です。
うちのお客さん限定では決してありません。ここ強調しておきますね。
自分も50代半ばを過ぎました。自分と同年代の女性が若々しく頑張ってくれていると励みになります。・・それが一番の理由かな。
50代の女性が元気になり、自分の属する美容業界の景気がさらによくなるといいな、くらいには思っています。皆が幸せになるしね。

一昨日はバレンタインでした。最近はハロウィーンなんかもお祝いするみたいですが、昔の日本にはなかった習慣です。
誰かが、根付かせたのでしょう。
同じように、50才になったら女性はドレスアップして写真を撮るという習慣を、私が社会に定着させられたらなあと考えています。
七五三や成人式の続きですね。

多くの女性たちは30代・40代を忙しい子育てや仕事に追われます。
この時期に「50才になって少し余裕が出来たら、もう一度20代の頃のようにドレスアップして記念写真を撮ろう。もう一度自分を輝 かせよう。」という目標を心に置くことは、気持ちを前向きにして人生をより豊かに導いてくれるはずです。
また、女性にとっては50才には特別な意味があります。更年期や閉経といった体の変調を迎え、いわば第二の人生が始まります。
この波を乗り越え、女性としての美しさを失わないように、皆で手を取り合って頑張ろう、という声掛けにもなるでしょう。
「おーい、元気?綺麗にしてる?」「頑張ってるわよー、あなたも負けないでねー」
と呼応しあうような感じですね。

(おまけ)
咲江先生、記事中で「50才になったら赤いドレスを着て・・」とあるのに、なぜかドレスが白です。
「自分には赤いドレスは10年早い。まだ白いドレスでいい。」と思ったのだそうです。
「60才になったら、還暦の赤いちゃんちゃんこの代わりに、赤いカクテルドレスを着る。」とおっしゃっています。人間、元気が一番(^^)。

(2016/02/16 記)