シュシュとチュチュ発売です


http://www.tclinic.jp/VitaminC.html

キャッチは「ビタミンCのパワーでデリケートゾーンの消臭とうるおいのエチケット」。
美容皮膚科医(私)と婦人科医(咲江レディスクリニックの丹羽咲江先生)のコラボです。
関連記事は、こちらこちらこちら
御購入は通販サイト(→こちら)からどうぞ。
咲江レディスクリニックおよび鶴舞公園クリニックでも販売しています。

余談ですが、通販サイトにあるこのイラスト、うちのスタッフに言わせると、右のぽよぽよしたのが私で、左の騎士が咲江先生だそうです・・。逆になるように精進したいと思います。


さて、この数年およそ学会というものに行かない引きこもり状態の私でしたが、この秋、アメリカ東海岸のボストンに行きます。アメリカ形成外科学会(American Society of Plastic Surgeons)のPlastic Surgery The Meeting 2015に出席するためです。
・・なにやら、表彰していただけるらしいです。

往復の日にちもかかるし、すでに御予約頂いているお客様をなんとか振り分けなければならないし、セレモニーに出席しなくても記念のプレートは送ってくれるそうだから、ずいぶん迷ったのですが、また後日記しますが、ある嬉しい理由で一押しされたので、まあ、こんな光栄なこと、これまでも無かったし今後の人生にもたぶん無いだろうから、行くことにしました。
具体的なことは「アメリカ形成外科学会のホームページでの正式な発表が8月10日なので、それまでは待ってくれ」と言われているので、8月10日になったらここに追記します。
=====
追記
昨年、アメリカ形成外科学会雑誌のインターネット版(PRS-Global Open)に掲載された、PRP作成法についての私の論文が、2015年度の「Best Paper Award(最優秀論文賞)」に選ばれました。(→こちらの私の名前の下にある紫色のボチ「Best Paper」をクリック)



「嬉しい一押し」については、またボストンから帰ってきてから報告しますね。
=====
ということで、10月16日から20日までの5日間、休診となります。この間に御予約頂いた方は、近日こちらからお電話でお詫びと日時の変更のお願いをいたしますので(私の昼休みなどを削って別の日に施術します)、どうかご理解ご協力よろしくお願い申し上げます。

左は宿泊予定のSeaport Hotel、右は会場のBoston Convention and Exhibition Center。

アメリカ形成外科学会に出席される先生、ここをご覧になっていらっしゃったら、10月18日に私、会場にいますので、声掛けてくれると嬉しいです。