スレッドリフトの長期経過・その2


糸でのたるみ引き上げに用いる糸には「溶ける糸」と「溶けない糸」があります。
溶ける糸と言うのはPDSという加水分解する素材で出来ているので(だから銀色のアルミ包装に入っている。空気に触れた時点から分解が始まる)、糸としての張力(組織を支える力)は2ヵ月後、素材そのものとしても6ヵ月後には完全に消失します。「糸を入れること自体でまわりにコラーゲンが生成され吸収後も効果が続く」という説明するところもありますが、それは嘘です。まったく何の効果も残さず半年後には完全に元に戻ります。PDSの分解産物にそんなコラーゲンの産生を高めるようなものなどありません。PCLという素材から出来ている糸はさらに分解が早いです(下図赤線)。

「溶けない糸でも元に戻るから、溶ける糸と同じことだ」というクリニックもありますが、これは勝手に思い込んでいるか、糸を入れる技術が悪いかどちらです。今日はうちのスタッフ二人の経過を示して、そのお話をしようと思います。

Wさん。
「溶ける糸」が出始めた10年くらい前に、片側に溶ける糸、反対側に溶けない糸を3本づつ入れて経過を見た方です(→こちら)。
下は2005年、ちょうど10年前です(40才)。この方「ほくろを取る前後のbefore/after」にも出演してもらっています(→こちら)。下の写真はそのときのものです(ほくろを取ってきれいになったところ)。

赤く線で書いた部分の肉割れがでてきています。すなわちそれより下のお肉がたるんで下がり始めているということです。以下、この赤線部分に注目して写真をみていくと理解し易いです。
 
この部分を上げるべく、下写真のように、左右に3本づつ計6本デザインします。
 
  糸入れた直後。両頬とも引きあがっています。

 下の写真は、糸を入れてから2ヵ月後。溶ける糸を入れた側が下がってきています。この実験を行う際に「最低6ヶ月は経過をみる」と約束していたのですが、本人から「耐えられない、溶ける糸を入れた側に溶けない糸を追加して欲しい」と懇願されました。
 
それで溶けない糸を3本追加した直後が下写真です。  
 
下はそれから3ヶ月たったところ。今度は下がってきません。 
 
さて下はそれから10年たった写真です(50才)。この間糸の追加はしていませんが、効果は保たれています。正しく溶けない糸を入れれば10年経っても効果は続きます。 
 
10年のbefore/afterを上下に並べました。

 次にIさん。
スレッドリフトの長期経過・その1(→こちら)でも紹介した方で、初期のデザインからエックストーシスまで2004年から2007年頃までに数回糸を入れています。その1では側面の写真で解説したので、ここでは正面写真を示します。
糸を入れる前(54才)。

下は1年後。法令線にヒアルロン酸などフィラーは打っていません。まったく糸だけの効果です。
 
下は2年後。またたるみ出てきました。「戻った」というよりも、糸というのは入れることによって5才くらい若返った印象にしますが、そのあとまた年はとるわけです。もし糸が入っていなかったら、もっとたるみが強かったはずです。
 
下は3年後の2007年。

ここで再び糸入れて引き上げました。下写真は直後。

下は最近の写真です(65才)。この間糸は追加していません。
  
10年前とのbefore/after

溶ける糸を採用するクリニック(先生)というのは、
1 最初から糸の効果を信用していない
2 技術(主にデザイン)がどこかおかしい(下手)
3 後でのクレームを心配し過ぎか、あるいは対応する気が無い

のどれかです。間違いありません。
糸での引き上げの施術をするなら、「溶けない糸でしか施術しない」と明言する先生に施術してもらって下さい。別にうちでなくてもいいですから。
それが誠実な態度です。
この施術はとてもいい施術です。「たるみを気にする女性は多いから、溶ける糸なら後の心配しなくてもいいし、効果が無いのは解っているけど一儲けしてやろう」みたいな、調子のいい話に乗らないように気をつけてください。
ゴールデンウィークが近いです。うちは御予約は半年以上前から一杯なので、今からの御予約・施術は無理ですが、もし他院で「溶ける糸」の予約をなさっている方、悪いことは言いません、キャンセルされたほうがいいですよ。ドブ金もいいとこです。
繰り返します。スレッドリフトは、「溶けない糸でしか施術しない」と明言する正直な先生に施術してもらって下さいね。私でなくてもいいですから。
(注:私のことをよく知らない方のために申し添えますが、私はこの10年間、毎年1000本以上の糸を入れている(→計算はこちら)、たぶん日本で一番糸の施術経験の多い医師です。経験値には自信がありますが、「自分が一番上手だ」などとおこがましいことは思いません。糸の施術はセンスの問題なので、私よりも経験が少なくても上手な方もいるかもしれないからです。しかし「溶ける糸」で施術している医師は、こと糸の施術に関しては信用できません。その理由を今回の記事に書いたという次第です。)

☆―――――☆―――――☆―――――☆―――――☆

クリニックのロゴ入りの鏡作りました。
 片面が拡大鏡になっています。
当院でまつげ美容液のグラッシュビスタ(→こちら、税込22,680円)お求めいただいた方に販促品で差し上げています。好評ですよ。

(2015/04/27 記)