しみ取りについて・その2(男性のしみ)


 男性のしみ取りについてのお話です。

 うちのような美容のクリニックというのは、女性でも入りにくい人には入りにくいところのようです。お客様の話を聞くと、クリニックの向かいに横断歩道があるのですが、その向こう側で待機していて、歩行者信号が青になったらピューっと小走りに渡って、そのまま勢いでクリニックの扉を開けて入るとか、タクシーを少し手前(50mくらい)で降ろしてもらうとか、いろいろ苦労なさってるみたいです。

 女性でもそうですから、男性はなおさらです。

 玄関を入るなり「お願いします!」と、道場破りにでも来たのかこの人は?と思うような大声で挨拶してくるひともいます(きっと緊張してるんでしょう)。

 「いやーこの年になって、男が顔のことを気にしちゃあいかんのだが、アッハッハ。」
 だいたいこんなような、前振りから始まります。手順みたいなものです。
 「孫が、『おじいちゃん、その黒いのは何?』って聞くものだからねー。」
 この理由は、女性からもときどき聞きます。世の中の多くのお孫さんは、しみ取りの口実に使われてると思います。
 「会社を経営していて、営業に出ることもあるんですが、若い人と話するのに、少しでも若作りしていかないと、話が噛み合いにくいんですよ。」
 これは、けっこう真面目な理由です。たしかに、そういうことはあると思います。
 ですけど、若返りの欲求ってのは、男性女性問わず、誰にでもあるものなんですよ。理由なんて要りません。
 別に恥ずかしいことじゃないんですが、皆さん、なんか理由をつけたがりますね。
 そうそう、「うちの家内が来たがってるんだが、まずあなた行って来て本当に取れるのか、確認してきて頂戴、と言われて来ました。」という、奥様思い?の方もいらっしゃいました。
術前

術後(1ヶ月)

 しみが、やや厚かったところ(いわゆるイボ)は、少し残ってます。もう一回レーザー当ててやると取れるはずなのですが、まあ、これで御満足な様子です(1カ月目なので、若干「戻りじみ」も出ています)。

 もうおひとり。
 術前

 術後(1週間目)

 しみ(というか、厚さがあるのでイボ)は、全部は取れなかったので、もう一度レーザー当てます。
  2回目レーザーあててから、1週間後
これでほぼ取れました。

 費用は、上の方で、5万円+1週間目は再診料3千円=5万3千円。
 下のかたは、5万円+1週間目と2週間目の再診料3千円×2で、5万6千円。(1週目の2度目のレーザーは取り残しなので、再診料のうちでやります)

 ここを見て、しみを取ろうか迷っていらっしゃる男性のかた、仲間はたくさんいますよ。ぜひいらしてくださいね。
(2009年7月28日記)